お知らせ

2018/07/30焙煎度合について
旧ネットショップサイトとロースト表記が異なるので、簡単に説明を…。

 焙煎度合は一般的に
ライト・シナモン・ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イタリアン の8段階に分類されています。
当店では、ハイローストからフレンチの4段階のローストを行っています。
その為、ハイローストを浅煎り、フレンチを深煎りと表記していましたが、
一般的に区別をつけやすいように表記方法を変更いたしました。

下記ご参考ください。
ーーー
ハイロースト (浅煎り・中浅煎りと表記していました)
 2ハゼが始まった瞬間。

シティロースト (中煎りと表記していました)
 2ハゼが始まって20秒

フルシティロースト (中深煎りと表記していました)
 2ハゼのピーク(2ハゼ始まって40秒)

フレンチロースト (深煎りと表記していました)
 2ハゼが終わった瞬間

焙煎時間の差は各20秒ごとですが、1分も違えば別物になります。

尚、ハイローストが一番個性があり、焙煎していけばいくほど味(酸味)は抜けていき、そのかわりに油脂と苦味が現れてきます。
豆の見た目はだんだん膨らんでいきますので、メジャースプーン1杯ですくった豆の重さは ローストしていくと軽くなります。
メジャースプーンよりスケールで重さをはかられることをお勧めします。




商品検索

ログイン・会員登録

カートの中身

カートに商品は入っていません

お問い合わせフォーム